Trand&News

セミナー「日本のTPPへの加入と国内不動産市場への影響について」<日本不動産学会> (2013/09/11)

(公社)日本不動産学会は、セミナー「日本のTPPへの加入と国内不動産市場への影響について」を下記のとおり開催します。

<開催概要>
テーマ:日本のTPPへの加入と国内不動産市場への影響について

主催:公益社団法人日本不動産学会
共催(予定):独立行政法人住宅金融支援機構
後援(予定):(一社)不動産協会、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(公社)全日本不動産協会、(一社)不動産流通経営協会、(一社)全国住宅産業協会、(公社)日本不動産鑑定士協会連合会、(一社)不動産証券化協会、(公社)日本賃貸住宅管理協会、(一財)不動産適正取引推進機構、日本地域学会、資産評価政策学会、(公社)都市住宅学会(順不同)

開催日時:2013年10月3日(木) 14:00〜16:00
開催場所:すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10住宅金融支援機構本店1階)
http://www.jhf.go.jp/about/tenpo/honten.html

資料代:(同学会会員・賛助会員)無料、(後援団体関係者・宅建協会会員)3000円、(一般)5000円
(資料代はセミナー当日受付でお支払いください。)

プログラム
1)「米国の住宅市場とGSE改革の動向」 小林正宏氏(独)住宅金融支援機構 調査部 主席研究員
2)「日本のTPPへの加入と国内不動産市場への影響について」 周藤利一氏(前・国土交通省国土交通政策研究所長)

参加をご希望の方は、詳細は学会ホームページ http://www.jares.or.jp/events/2013.10.3_seminar.html をご覧ください。

close