Trand&News

民間住宅活用モデル事業(空き家活用モデル事業)募集<東京都> (2014/06/06)

東京都は6月5日、平成26年度「東京都民間住宅活用モデル事業(空き家活用モデル事業)」の事業者募集要項等を策定し、事業者の募集を開始しました。
同事業は、空き家の利活用方策の可能性を検証するため、平成24年度から行われているもので、空き家の改修工事費用の一部を補助します。

事業内容は、改修工事を実施する空き家のうち、以下の(1)、(2)のいずれかに該当するものに対し、都が改修工事の費用の一部を補助するものです。

(1)国補助併用型
国の「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」の補助を受けて改修工事を実施する空き家のうち、以下の目的に活用するもの。
・木造住宅密集地域内の従前居住者の移転先
・高齢者等住宅確保要配慮者の共同居住(グループリビング)用
・多世代同居・子育て世帯向け用(戸建て住宅)
※改修後の家賃上限額:111,000円かつ近傍同種の住宅の家賃の額を超えないこと

(2)都独自補助型
(1)以外で、空き家を以下の目的に活用するもの。
・多世代同居・子育て世帯向け用(戸建て住宅)
・セルフリノベーション用
※改修後の家賃上限額:178,000円かつ近傍同種の住宅の家賃の額を超えないこと

応募受付は、平成26年6月6日(金)〜平成27年2月10日(火)

詳細は、東京都都市整備局ホームページでご確認ください。

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/280jyosei_04.htm

close