Trand&News

7月1日から、生活保護「住宅扶助基準額」の見直し<東京都福祉保健局> (2015/06/11)

生活保護受給者の「住宅扶助」の基準額の見直しが7月1日、全国で行われます。
ただし、現在受給中の世帯への適用は、契約更新時期等になります。

平成27年7月以降、家賃額が基準額を超える世帯には、経過措置が適用される場合等を除き、転宅が必要となることがあります。

主な見直しの内容
1)2人世帯の基準額の引き下げ(23区全域、羽村市・あきる野市を除く24市) 69,800円→64,000円に引き下げ
2)2級地の基準額引き下げ(羽村市、あきる野市、瑞穂町)
3)一人世帯における床面積別の住宅扶助上限額の新設

詳細は、下記のページでご確認ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/seikatsu/hogo/jyuutaku_minaoshi.html

お問合せは、東京都福祉保健局生活福祉部保護課保護係へ。
電話:03-5321-1111(代表) 内線32-431

close