Trand&News

「水防法等の一部を改正する法律」の施行に伴う宅建業法施行令、解釈・運用の考え方の一部改正<国交省> (2015/07/31)

「水防法等の一部を改正する法律」が7月19日に施行されました。これに伴い、宅地建物取引業法施行令と宅建業法の解釈・運用の考え方についても改正され、同日、施行されました。

改正後の下水道法第25条の7に規定する公示があった管理協定の対象とされる雨水貯留施設が含まれる宅地または建物を取引する場合には、購入者に対して、重要事項としてその管理協定について説明する必要があります。

詳細等は、下記を参照してください。

国交省HP http://www.mlit.go.jp/river/suibou/suibouhou.html

概要
宅建業法施行令
重要事項説明書
宅建業法の解釈・運用の考え方

close