Trand&News

「STOP!転倒災害プロジェクト」継続実施のお知らせ (2016/02/04)

厚生労働省および労働災害防止団体では、休業4日以上の死傷災害のうち最も件数が多い転倒災害の減少を図るため、平成27年1月から「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を開始し、その結果、平成27年11月末速報値では、全国の転倒災害の件数は前年同期比で2.8%の減少となるなど、一定の成果が得られたところです。

しかし、転倒災害は依然として休業4日以上の死傷災害の中で最も件数が多く、平成24年同期比でみるとわずかな減少にとどまっており、第12次労働災害防止計画の達成のためには更なる取組が必要です。

このような状況を踏まえ、昨年取り組んだ「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を、期限を設けずに継続することとし、本年から「STOP!転倒災害プロジェクト」として取り組むこととなりましたので、協会員の皆様にお知らせいたします。

STOP!転倒災害プロジェクトパンフレットはこちら

TOP!転倒災害プロジェクト実施要項



close