Trand&News

【福祉保健局】認知症高齢者グループホーム緊急整備事業、都市型軽費老人ホーム整備事業等の補助制度説明会を開催 (2018/03/28)

東京都では、今後更なる増加が見込まれる認知症高齢者が家庭的な環境と地域住民との交流の
もとで暮らしていけるように、平成10年度から「認知症高齢者グループホーム緊急整備事業」を
実施しています。
また、地価の高い都市部におけるひとり暮らし低所得高齢者向けに、平成22年度から「都市型軽費
老人ホーム整備事業」も行っています。
つきましては、本業について、下記の要領で説明会を開催します。

日時:平成30年5月28日(月)午後2時〜午後5時

場所:東京都庁第一本庁舎5階/大会議場(新宿区西新宿2−8−1)

対象者:グループホーム運営事業者、福祉施設運営事業者、土地・建物所有者(オーナー)
などで東京都における整備事業、補助制度に関心のある方等

説明内容:認知症高齢者グループホーム、都市型軽費老人ホーム、ショートステイ、
介護専用型有料老人ホーム等の事業の仕組みと補助制度について

「参加申込書」をFAXにて下記申込先まで送信してください。
平成30年5月14日(月)※必着
申込書はHPからダウンロードをお願いします。

参加申込書等、詳しくは、東京都福祉保健局のHPをご覧ください。


《申込先及びお問合せ先》
東京都福祉保健局高齢社会対策施設支援課施設整備担当
◇認知症高齢者グループホーム
電話:03−5320−4252(直通)FAX:03−5388−1391
◇都市型軽費老人ホーム等
電話:03−5320−4321(直通)FAX:03−5388−1391

close