宅建業法施行規則を一部改正する省令等の公布<国交省> (2013/04/17)

宅建試験の合格者氏名を非公表に

国交省は4月1日、宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する省令を公布・施行しました。

今回の改正では、宅地建物取引主任者資格試験の合格者の公告で、これまでは合格者の受験番号と氏名を公表してきたのを改め、受験番号のみを公告することとしました。

このほか、宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)第41条第1項で規定されている指定保証機関、同法第41条の2第1項で規定されている指定保管機関が作成すべき財務諸表の様式について、所要の改正が行われました。

詳細は国交省ホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000094.html

close