中古マンション好調、東京の増加率は20%超<東日本レインズ> (2013/07/17)

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのほど、6月度の首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の月例マーケットウオッチをまとめました。

これによると、首都圏中古マンションの成約件数は3,149件(前年同月比17.9%増)で、10ヵ月連続で前年同月を上回り、2ケタ台の高い増加率で推移しています。都県別では東京都と千葉県の増加率が2割を超え、東京都は20.2増となっています。

首都圏中古戸建住宅の成約件数は1,119件(前年同月比6.0%増)で、6ヵ月連続で前年同月を上回っていますが、都県別では東京都が8ヵ月ぶりに前年同月を下回りました。

首都圏新築戸建住宅の成約件数は445件(前年同月比18.0%増)で、13ヵ月連続で前年同月を上回っています。都県別では埼玉県が減少し、ほかの1都2県は2割超の増加となっています。

●東日本不動産流通機構(東日本レインズ)・月例マーケットウオッチ HP
http://www.reins.or.jp/trend/mw/index.html

close