改正フロン法が27年4月に施行<東京都環境局> (2014/10/28)

フロン類の確実な回収や処理を目的にしている[フロン回収・破壊法]が改正され、フロン類に係るすべての主体に対して取組を促していく[フロン法]として27年4月に施行されます。
これより、業務用の冷凍冷蔵機器や空調機器を所有(管理)している方は、定期点検などに取組むことが義務付けられました。

フロン類を使用した機器のうち、第一種特定製品にあたる業務用の冷凍空調機器の管理者は、法に基づき、管理の適正化に努めることが必要となります。
機器の定期点検,点検の記録・記録の保存等が順守事項となります。

改正フロン法の施行(27年4月)
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/safety/cfc/law/kai-furonho.html

冷凍空調機器ユーザー(管理者)の取組
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/safety/cfc/law/kai-furonho/kiki-user.html

close