再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運用見直し等<資源エネルギー庁> (2015/01/06)

経済産業省資源エネルギー庁は、太陽光発電等の再生可能エネルギーの最大限導入に向けた固定価格買取制度の見直し等について、公表しています。

固定価格買取制度の設備認定については、これまで1ヵ月の標準処理期間で認定審査を行っていましたが、今年度は認定審査の厳格化に伴い、申請量の多い時期については、標準処理期間を2ヵ月となっています。

そのため、今年度中に設備認定・変更認定を希望する場合は、平成27年1月30日の開庁時間中 に申請書類が到達するよう申請してください。

■認定申請のページ
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/


■制度の運用見直し等の詳細は下記を参照してください。http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/20141219_nintei.pdf

参考)
経済産業省HP
http://www.meti.go.jp/press/2014/12/20141218001/20141218001.html

close