空き部屋が、振り込め詐欺事件の温床になっていませんか?<警視庁> (2015/06/18)

狙われやすい環境を改善しましょう
・犯人は、見学者を装うなどして空き部屋情報を収集し、管理の弱い建物を狙っています。
・犯人に合鍵を作られたり、勝手に使用されないよう、適正な鍵の管理が必要です。

このようにして、被害が発生しています
・ 鍵を解錠するなどして、空き部屋に入り込み、宅配業者から直接被害品を受け取ります。
・侵入はしないものの空き部屋の住民を装い、玄関前で宅配業者から被害品を受け取ります。
・犯人は、表札に勝手に名札を貼ったり、郵便受けの受取り口に貼られたテープを剥がしたりして居住を装います。
・留守を装い、不在伝票を郵便受けから抜き、再配達にて被害品を受け取ったりもします。

◎ 不審と思われる情報は、近くの警察署にお知らせください。

close