充実の教育・研修制度

宅建経営塾

宅地建物取引のプロを育成する宅建経営塾は平成16年に開講され、多くの受講者が業界で活躍中です。宅地建物取引の基礎から高度な応用知識まで豊富なカリキュラムは実際の取引で蓄積された事例を基に構成された実践編です。
重要事項の記載方法から情報収集・広告宣伝・経営テクニックまで、切れ目のない宅建業者必須の知識が修得できます。

宅建経営塾について詳細はこちら

本部・支部研修

本部主催研修会では、宅建業法・民法の改正点の解説や判例の解説、業務上の注意点をはじめ、コンプライアンス研修など、宅建業者必須のテーマで実施しています。 都内32支部では、支部研修会を開催しています。詳しくは、各支部にお問い合わせ下さい。

キャリアパーソン

不動産キャリアパーソンは、不動産取引『実務』で活かされる基礎知識を学習できる通信教育資格講座です。

キャリアパーソンについて詳しくはこちら

協会員の業務支援業務を担当する「東京都不動産協同組合」では他にもさらに色々な研修会を行っています。
宅建士講座(2016年度準備中 1月中旬公開)

HOMEへ戻る

入会資料請求

東京都宅建協会=全宅保証協会東京本部の入会資料(入会案内・人材育成セミナーのお知らせ等)を郵送でお送りいたします。

  • インターネット申込み
  • FAX申込み(書類ダウンロード)

    FAX送信先:03-5937-5327