宅地建物取引士法定講習会

WEB講習情報・申込・日程

申込は登録情報が最新の状態になっていることが条件となります。
住所・氏名に変更がある場合は変更届、宅建士証を紛失されている方は紛失届を都庁に提出してからお申込み下さい。

特徴
  • ・オンデマンド配信によるWEB法定講習です。
  • ・2週間の受講期間内に、ご自身のパソコン等で講義動画を視聴し、効果測定を実施します。
  • ・修了後、WEBシステムより新宅建士証の交付申請を行い、新宅建士証引換票を印刷し、他の必要書類等とともに本会へ郵送します。(郵送交付希望の場合)
  • ・所定の交付開始日より新宅建士証が交付されます。(郵送または窓口にて)
  • ・交付開始日が受講日・交付年月日となります。交付開始日が宅建士証の有効期限内であれば切れ目なく更新されます。
宅建協会 宅地建物取引士法定講習(Web講習)ご案内
2022年12月

講習日程

宅建士証交付開始日
申込状況
申込書類等到着期限
視聴期間
受講可能有効期限
  • 2024年06月10日(月)
    締切
    05月10日
    05月24日〜06月06日
    2024年12月09日まで
  • 2024年07月01日(月)
    締切
    05月31日
    06月14日〜06月27日
    2024年12月31日まで
  • 2024年07月16日(火)
    06月14日
    06月28日〜07月11日
    2025年01月15日まで
  • 2024年07月29日(月)
    07月01日
    07月12日〜07月25日
    2025年01月28日まで
※WEB講習は東京都登録以外の方は受講できません。登録地の講習を受講されるか、座学講習を受講下さい。

WEB講習申込・受講・宅建士証交付までの流れ

  • 01
    講習申込
    WEB講習申込フォームより講習日を予約し、 予約後申込書類等到着期限までに受講経費・交付申請書・受講申込書・写真・宅建士証のコピー等を現金書留にて本会へお送りください。
  • 02
    受講案内メール・テキスト 受領
    視聴開始日の約1週間前に本会より受講案内メールをお送りします。jimukyoku@tkshi-houteiweb.jpから発信しますので、受信できるよう設定をお願いいたします。
    テキストは視聴開始日までに宅急便でお届けします。
  • 03
    受講開始
    視聴開始日以降、視聴システムより受講を開始します。2週間の受講期間内に全科目視聴し、効果測定に合格してください。受講は、WEB講習ログインページからアクセスして進めてください。
    (30問の〇×形式。正答21問以上で合格)
  • 04
    宅建士証交付申請
    効果測定合格後、WEBシステム上にて新宅建士証の交付申請を行い、「新宅地建物取引士証引換票」を印刷してください。
    ※視聴期間2週間以内に交付申請までを完了してください。
    • ①印刷した引換票
    • ②現在お持ちの宅建士証
    • ③434円分の切手を貼った返信用封筒
    を本会研修センターへ郵送してください。
    ※窓口での交付も可能です。交付開始日以降に上記①②を持参の上、本会研修センターへ受講者ご本人がご来所ください。
  • 05
    新宅建士証交付
    交付開始日より、順次新宅建士証が交付されます。
注意事項
1.受講案内メール・テキストについて
  • ①視聴開始日の約1週間前に受講案内メールをお送りします。テキストは視聴開始日までに宅急便でお届けします。受け取りが遅くなると受講開始が遅れてしまいますので、必ずお受け取り下さい。
  • ②テキストは宅急便で送付します。ログイン時の認証コード等、視聴に関する重要な案内が同封されていますので、必ずお受け取りいただき、至急内容物をご確認ください。
  • ③受講案内メールには、WEB講習ログインページURL・ID・パスワード等重要な情報が記載されています。迷惑メールに振り分けられないようご注意ください。
2.受講について
  • ①受講は、WEB講習ログインページからアクセスして進めてください。
  • 視聴期間は視聴開始日より2週間です。理由の如何を問わず受講期間の延長はできません。
  • ③2週間の視聴期間内にすべての講義を視聴し、効果測定に合格する必要があります。(30問の〇×形式。正答21問以上で合格)
  • ④講義動画は、受講期間内であれば繰り返し視聴できます。
  • ⑤効果測定不合格の場合、受講期間内であれば何度でも受験できます。
3.宅建士証交付申請について
  • ①効果測定合格後、WEBシステム上にて新宅建士証の交付申請を行い、「新宅地建物取引士証引換票」を印刷してください。
    ※ここまでの手順を受講期間の2週間以内に完了してください。
  • ②新宅建士証の郵送交付を希望される方は、効果測定終了後、以下のものを本会研修センターへお送りください。
  • ③郵送による交付の場合、手元に宅建士証が無い期間が発生します。その間、宅建士証を使用しての業務は行えませんのでご注意ください。
  • ④交付申請手続きは、効果測定合格後であれば2週間の視聴期間満了を待たず行うことができますが、新宅建士証の交付は、所定の交付開始日以降となります
  • 郵送による新宅建士証の交付申請
    以下のものを本会研修センターへ送付してください。(簡易書留等追跡可能郵便推奨)交付開始日以降、ご用意頂いた返信用封筒にて新宅建士証を郵送交付します。
    • ①「新宅地建物取引士証引換票」(交付申請後ご自身で印刷したもの)
    • ②現在お持ちの宅建士証(お持ちの方のみ)
    • ③新宅建士証 返信用封筒(434円分切手貼付・氏名、住所記載の定形封筒をご自身でご用意ください。)
    ※送付物に不備があると交付が遅くなります。ご注意ください。
  • 窓口来所による新宅建士証の交付
    交付開始日以降、ご本人が以下のものを持参し、本会研修センターへご来所ください。その場で新宅建士証を交付します。
    • ①「新宅地建物取引士証引換証」(交付申請後印刷したもの)
    • ②現在お持ちの宅建士証(お持ちの方のみ)
交付窓口
※郵送・窓口来所 共通
(公社)東京都宅地建物取引業協会 研修センター
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-2-4 東京不動産会館1階
月曜~金曜(土日祝日・年末年始を除く)
9:30~12:00/13:00~16:30
4.その他
その他の注意点はよくある質問にてご確認ください。

申込方法

■講習は事前予約制です。WEB講習申込フォームよりご予約ください。

■予約後書類等到着期限までに、受講経費(現金)16,500円・書類・写真を本会へ現金書留にて郵送してください。現金書留の到着をもって受講申込完了となります。到着次第、領収書と受講案内をお送りします。※領収書は理由の如何を問わず再発行いたしかねますので、大切に保管してください。

■予約後、現金等が提出期限までに到着しなかった場合や送付物等に不備があった場合は、次回以降の講習となります。

  • 予約後本会へ郵送するもの
    ※現金書留にて郵送
    1.交付申請書
    2.受講申込書
    3.受講経費16,500円(現金)
    4.カラー顔写真2枚
    (縦3cm×横2.4cm 顔の大きさ2cm程度・無帽・無背景・6か月内撮影のもの・写真用台紙に印刷されたもの)
    ※2枚同じものをご用意いただき、一切貼らずにお送り下さい。写真裏面には氏名等の記入は不要です。
    5.現在お持ちの宅建士証のコピー
    • 宅建士証をお持ちでない方
      登録通知ハガキ・返納受領書・紛失届控 いずれかのコピー
    • いずれもない場合
      運転免許証等本人確認資料のコピー
    ※上記1、2の書類は、以下よりダウンロード可能です。
    名称
    • 交付申請書・受講申込書(Excel版)
    • 交付申請書・受講申込書(PDF版)
    ダウンロードできない方は、研修センターへお電話(03-3234-4691)にてご請求ください。
    現金書留送付先
    (公社)東京都宅地建物取引業協会 研修センター
    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-2-4 東京不動産会館1階
    月曜~金曜(土日祝日・年末年始を除く)
    9:30~12:00/13:00~16:30